ぺヤング女子ソフトボールチームが選手激減により休止!超大盛り、にんにくマックス、激辛で復活するもむなしく

ぺヤングの製造元として知られるまるか食品は、2009年より創業以来初の社内クラブ活動として女子ソフトボール部を結成し、まるか食品の主力商品であるぺヤングソースやきそばからチーム名をとり「ぺヤングソフトボールクラブ」としました。
2010年から日本リーグ2部に参戦し、2013年には日本リーグ1部昇格を確定するなど人気急上昇と好調でしたが、みなさんも良くご存知の「ぺヤング、異物混入問題」によりまるか食品は存続の危機となりました。

img_4f8d52e9731fe4f529a8623e1add173b13597ぺヤングソースやきそばは、ファンの熱い要望により復活し、コンビニではぺヤング激辛やにんにくマックス、最近ぺヤング大盛りも再販されるなど奮闘していますが売れ行きはけっして好調とはいえないようです。

ここでぺヤングの女子ソフトボールチーム「ぺヤングソフトボールクラブ」が来季の1部リーグ参戦を断念し、活動を休止すると発表しました。

 

日本ソフトボール協会関係者からの情報では、ペヤングは「チーム編成が成り立たず、試合に参加することが難しくなったため」という理由で同協会に休部を届け出たというのです。

なぜ、チーム編成が成り立たなくなったのかというと、今季終了後に20人ほどいる選手の大半が一気に引退することでチーム構成が難しくなり、活動休止にいたったということです。

ぺヤングの売り上げ不振が活動資金や給料などに直結して選手が辞めていくのか、全く関係ないのかはわかりませんが、残念でなりませんね。

日本ソフトボール協会の規定では、2年以内に復帰を申し出れば今後の復帰は可能だということで、ぺヤング女子ソフトボールチームを運営するまるか食品は、今後復帰したい意向を協会に伝えているといいます。

1ca68bd1a78b11358ecf0d467959f3db

 

来季の復活に期待しましょう。

この発表により、リーグ1部12位で2部降格が決定していたNECが1部に残留することになりました。

誰が引退したのかまでの詳細は明かされませんでしたが、ここで今季ぺヤングソフトボールクラブの選手を紹介しましょう。(日本女子ソフトボールリーグ機構より)

 

投手

1

比嘉 マユミ・ニウゼ(ひが まゆみ・にうぜ)
1986年02月27日生まれ
右投右打 背番号1

12

菊池 遥(きくち はるか)
1993年02月14日生まれ
右投右打 背番号12

13

貫 彩紗(ぬき あやさ)
1991年09月09日生まれ
右投右打 背番号13

18

木村 胡桃(きむら くるみ)
1995年08月30日生まれ
左投左打 背番号18

20

金澤 理沙(かなざわ りさ)
1991年09月11日生まれ
左投左打 背番号20

26

チョウ・アンジュ
1990年12月08日生まれ
右投右打 背番号26

 

捕手

2

山本 葵衣(やまもと あおい)
1995年05月31日生まれ
右投右打 背番号2

25

古関 亜美(こせき あみ)
1990年11月10日生まれ
右投右打 背番号25

 

内野手

4

福園 はる奈(ふくぞの はるな)
1992年01月25日生まれ
右投左打 背番号4

5

岡野 栞(おかの しおり)
1995年06月07日生まれ
右投右打 背番号5

6

秋山 磨貴子(あきやま まきこ)
1987年02月03日生まれ
右投右打 背番号6

7

大島 あずさ(おおしま あずさ)
1989年10月09日生まれ
左投左打 背番号7

8

樽谷 知香(たるたに ちか)
1991年12月17日生まれ
右投右打 背番号8

14

佐藤 このみ(さとう このみ)
1985年05月14日生まれ
右投左打 背番号14

15

永井 葵(ながい あおい)
1994年09月19日生まれ
右投左打 背番号15

22

大塚 枝里香(おおつか えりか)
1988年07月25日生まれ
右投右打 背番号22

 

外野手

3

荻原 美也子(おぎはら みやこ)
1988年09月22日生まれ
右投左打 背番号3

9

岩本 玲奈(いわもと れな)
1992年02月29日生まれ
右投左打 背番号9

10

小澤 麻美(おざわ あさみ)
1986年06月18日生まれ
左投左打 背番号10

11

土谷 祐美子(つちや ゆみこ)
1983年01月24日生まれ
右投左打 背番号11

16

横山 蒼(よこやま あおい)
1996年02月08日生まれ
右投右打 背番号16

 

がんばれ!ペヤング!

日本女子ソフトボールリーグ機構のページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長
最期までブログを読んでいただきありがとうございます。 今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。 少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ