覚えておきたい「飲酒の豆知識」20選~飲酒による二日酔い、頭痛、吐き気、飲酒運転、事故、事件、依存症の危険性~ 飲酒量は適量を守ることで健康効果も

飲酒といえば、飲酒運転や飲酒検問などの事件や事故を連想させるものから、飲酒による喧嘩や二日酔いといった失態をさらしてしまうといった悪いイメージがありますよね。

二日酔いの時には、吐き気や頭痛になったり、食事も喉を通らず、酷いときには寒気までして病院で点滴を打つなどの治療が必要なときもあります。

shutterstock_198072128-20151216165728二日酔いの時の対処法や二日酔いから早く回復する方法、お酒が弱い方が強くなる方法とまでは言いませんがお酒に飲まれない方法などもご紹介します。

また、飲酒による悪い点もありますが、適度の飲酒量を守ることによって良い点もあるのです。

過度の飲酒量では肝臓に悪影響を及ぼしますが、適量を飲んだ場合は肝臓に良い効果があるといったようなことです。

飲酒は、法律で認められている大人の楽しみのひとつですからお酒に関する知識をもって楽しく付き合いたいものです。

ここでは、過去に記事にした「飲酒の豆知識」の中から特に知っておいて損は無いというような記事を用意しました。

お酒の上手な飲み方の参考になれば幸いです。

 

-shared-img-thumb-HOTEL86_hotelkanpai215203258_TP_V

 

覚えておきたい「お酒の豆知識」20選

ここでは、飲酒による身体や脳への影響やお酒を上手に飲むことで得られる健康法、そして二日酔いにならない飲み方などを紹介します。

1. 危険なアルコール摂取方法! ~急性アルコール中毒が世界中で多発! 心配停止や死に至るバカな飲酒~

2. 二日酔いの後にお酒はもう二度と飲みすぎないと思う! ~お酒の飲みすぎを繰り返してしまう理由~

3. アルコール依存症の若年化が社会問題に! ~薬物依存症の精神疾患であると認識する~

4. 飲酒は羞恥心を鈍らせる魔物! ~酔った勢いで失態を気にしない大胆な人間になる~

5. 音楽で変わる味覚と飲酒量! ~酒の味は味覚ではなく精神で味わう~ 甘味を増す効果のあるBGMを消せば飲みすぎない

6. アルコールはヘロイン、コカイン、大麻、タバコよりも有害である ~デビッド・ナット教授の研究結果から麻薬より危険な飲酒の社会的害を考える~

7. 二日酔いの頭痛の原因とその理由! ~アセドアルデヒドの毒素以外にも発泡酒と色の濃いお酒は酔いやすいって本当?ちゃんぽんしても大丈夫?~

8. ビールは健康に良い!ウソを切り真実を知る ~動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、ダイエットに効果的なビールはラガーよりもエールのほうが効能が高い~

9. スプライトは二日酔いに効く! ~アセトアルデヒドの分解を促進する~
10. お酒を飲んでも嫌なことを忘れられない ~飲酒による記憶能力の高まり~
11. 飲酒により脳の働きが悪くなる ~酔っ払うとつい方言が出てしまう~
12. 飲酒習慣に関わる遺伝子を発見! ~酒豪の子は酒豪?AUTS2が酒癖に関係している!?~
13. ビールが世界中で愛されている理由 ~ビールを飲酒することによるドーパミンの効果
14. 思春期の飲酒は脳に影響を与える ~なぜお酒は二十歳になってからでないといけないのか~
15. 喫煙と飲酒の関係 ~なぜお酒を飲むとタバコを燻らせたくなるの?~

16. 最適な飲酒量で健康になる秘訣! ~お酒が脂肪肝のリスクを減らす~

17. ビールカクテルの伏兵 ~スッキリ爽やか!ノンアルコールビールにスピリタス~

18. 男性と女性お酒が強いのはどっち? ~酒豪を決めるアルコール遺伝子と男女での影響の違い~

19. アルコールは太る?太らない? ~一覧でみるエンプティカロリーの落とし穴~

20. ニ日酔いにはコーヒーを! ~カフェイン効果で頭痛の原因を取り除く~

 

覚えておきたい「酒粕の豆知識」3選

etsu373ここでは、お酒を作る際の副産物、酒かすについて、その優れた栄養価や健康法をご紹介します。

1. 酒粕の栄養価!肝臓・便秘・美肌によい効能

2. 酒粕の効能!便秘改善・ガン予防・糖尿病・美肌効果

3. 酒粕の人気レシピ!加熱はしないで!鍋・漬物・味噌汁・粕漬け・甘酒の作り方など
これらの記事内容は、友人たちと楽しくお酒を飲んでいる時、接待などのお付き合いでお酒を飲んでいる時にも豆知識として会話のネタにも使えるものもあるので参考にしていただければと思います。

記事全体を読んでいくとわかると思いますが、やはりお酒は適量が好ましいということになります。

みなさんも適量を守って長くお酒と付き合ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長
最期までブログを読んでいただきありがとうございます。 今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。 少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

    関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ