あかん珈琲SPARK

現役市長の死去~長崎市長射殺事件~

神奈川県茅ケ崎市の服部信明市長は、地域社会の発展を考える奉仕活動を行っている茅ヶ崎湘南ロータリークラブの例会に公務で出席していたところ、講演後の質疑応答の際に呂律が回らなくなり、その場にしゃがみ込んだといいます。 例会関 […]
蝉の声

日本人の脳だけが捉える虫の音~ガラパゴス化は褒め言葉~

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」こんな一句ありましたよね。 「では、詠まれたのは、何ゼミだったのか?」後の世で、こんな論争が勃発したほど有名な句です。 しかし、虫が発する音を「声」と認識し、論争するは、日本人くらいなのだそう […]
ストレス

ストレス新解消法|科学的に説明出来ないから苛立ちを感じる

ストレス新解消法をご提案します。 今までストレスを解消出来ないという方も、ストレスを感じることすらなくなる方法があります。 ストレスは、現代社会にとって病や自殺など死に関わる最も身近な要因です。 心や体に外部から刺激が加 […]
マヌカの花

マヌカハニー~優れた栄養成分と5つの効能~

マヌカは、ニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の木です。 マヌカの葉や樹皮から抽出されるオイルや、花から採れるハチミツには特別な抗菌作用があるとされ、長年、地元の人々の怪我(切り傷、火傷)や熱さましなどの病気の治療に […]

二条城における真北と磁北のミステリー!条坊制都市とコンパスの傾きの謎に迫る

二条城内全体が我が国の史跡として名高く、ユネスコ世界遺産に登録されています。 また、二の丸御殿が国宝、数多くの障壁画が重要文化財、二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されなど京都を代表する建造物としても知られています。
狐憑き

狐憑きの症状と特徴と家系|悪用した江藤幸子

狐が人に取り憑くとか化けて人を騙すという話は古くから知られています。 その中でも世界を股にかけて人を騙し、国政を悪しき方に導く「三国妖狐伝」に登場する金毛九尾の狐は有名です。 「三国妖狐伝」といってもピンと来ない方もおら […]

コーヒー豆を知る!~コーヒー豆を理解して美味しいコーヒーを~

えもいわれぬ香りと芳醇なコク、そして苦味と上品な酸味。 コーヒーは、多くの人を魅了してやみません。 美味しいコーヒーを探し求め、それを飲むことに情熱を傾ける人も大勢います。 そこで、美味しいコーヒーをどうやって選んだらよ […]
くしゃみの回数と噂話

くしゃみをすると噂されている?その由来は?回数の意味は?

くしゃみをするのは、誰かに噂されているから、こんな言い回しを聞いたことはありませんか。 いったいどんな由来から生じたものなのでしょうか? また、2度3度と重なると、違った意味を持つと言われています。 「風邪じゃない?」と […]

最適な飲酒量で健康になる秘訣! ~お酒が脂肪肝のリスクを減らす~

みなさんの一日の飲酒量は、どのくらいでしょうか? 缶ビール1本? 飲み出したら止まらない? 様々な飲み方がありますが、あまりにも飲酒量が多いと医者から不摂生はダメですよって言われますよね。 しかし、適度な飲酒量ってどれく […]

野坂昭如!今こそ大島渚との殴り合いの理由を知りたい!動画あり

野坂昭如さんといえば、自らの空襲体験を基に戦争の悲劇を描いた「火垂るの墓」で直木賞を受賞した作家として知られています。 また、野坂昭如さんは「おもちゃのチャチャチャ」の作詞家であることもよく知られており、歌手や参院議員な […]

6時間未満の睡眠時間でほんとうに大丈夫?

日本人の平均睡眠時間は、6時間未満の割合が多く、世界的にみても短いと言われています。 ナポレオンや織田信長の平均3時間とくらべると、倍ほどの睡眠時間ですが、本当に足りているのでしょうか。 心身の健康に与える影響や、理想的 […]

ペーパードリップの淹れ方~3つのポイントを覚えるだけ!手軽に揃えられる道具で最高のコーヒーを淹れる~

ただよう香りに誰もがホッとするコーヒー。 おしゃれなカフェに行くのもいいですが、おいしいコーヒーが自分で淹れられたら素敵ですよね! というわけで今回は、「ペーパードリップ」の基本テクニックをご紹介。 ポイントさえ抑えれば […]
リンパ

マヌカハニーの抗菌効果|リンパの腫れにも効果的!

蜂蜜の王様という異名を持つマヌカハニーは、メチルグリオキサールという特別な成分を豊富に含むことが特徴です。 また、マヌカハニーが採取されるマヌカという灌木は、マオリの人々の言葉で、「復活の木」または「癒しの木」という意味 […]
コーディネーター

コデトモでプロのコーディネーターを目指す!

コデトモとは、コーディネートを楽しみながらお小遣い稼ぎができる派遣アルバイトのような仕事です。 プロのコーディネーターというのは狭き門です。 就職しようにも、経験を積もうにも入り口が狭いのでなかなかコーディネーターの職に […]