「飲酒の豆知識」の記事一覧

しじみ習慣の成分量は表示されていない?成分記載に騙されないために

しじみ習慣は自然食研が販売している健康食品です。 この最近は薬よりも天然の成分による健康食品がブームですよね。・・・

アルコールは太る?太らない?~一覧でみるエンプティカロリーの落とし穴~

ダイエットをしている人でも、お酒のカロリーを気にしたことがない人が多いようです。 揚げ物や甘いお菓子などのいか・・・

覚えておきたい「飲酒の豆知識」20選~飲酒による二日酔い、頭痛、吐き気、飲酒運転、事故、事件、依存症の危険性~ 飲酒量は適量を守ることで健康効果も

飲酒といえば、飲酒運転や飲酒検問などの事件や事故を連想させるものから、飲酒による喧嘩や二日酔いといった失態をさ・・・

男性と女性お酒が強いのはどっち?~酒豪を決めるアルコール遺伝子と男女での影響の違い~

ビールを飲むとビール腹になり、やがてメタボになるっていいますよね。 もちろん、お酒の過剰摂取は健康を害すること・・・

【驚愕】ビールが清涼飲料水!?ロシアでは酒ではない ~ロシア連邦議会下院が法律を改正~

なんとロシアでビールは、お酒(アルコール飲料)ではなかったって知っていました? ロシアと言えば極寒の国、度数の・・・

ビールカクテルの伏兵 ~スッキリ爽やか!ノンアルコールビールにスピリタス~

ビールカクテルには、ビールをベースにジンジャー・エールを加えたシャンディ・ガフ、トマトジュースを加えたレッド・・・・

最適な飲酒量で健康になる秘訣! ~お酒が脂肪肝のリスクを減らす~

みなさんの一日の飲酒量は、どのくらいでしょうか? 缶ビール1本? 飲み出したら止まらない? 様々な飲み方があり・・・

喫煙と飲酒の関係 ~なぜお酒を飲むとタバコを燻らせたくなるの?~

タバコの煙を緩やかに立ちのぼらせることを燻らせるといいます。 タバコを燻らせるよくある光景として、酒を飲みなが・・・

思春期の飲酒は脳に影響を与える ~なぜお酒は二十歳になってからでないといけないのか~

「お酒は二十歳になってから」 なぜなのでしょう。 未成年の飲酒は、法律により禁じられています。 また、酒類の広・・・

ビールが世界中で愛されている理由 ~ビールを飲酒することによるドーパミンの効果

ビールは、我々日本人が最も好むお酒なのではないでしょうか。 また、ビールは日本で定着する以前から世界中で愛され・・・

サブコンテンツ

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ