徳川美術館への電車・バス・車でのアクセスと駐車場情報!物吉貞宗や源氏物語絵巻を所蔵!刀剣乱舞ファンに朗報!

徳川美術館は、公益財団法人徳川黎明会が運営する私立美術館のことで、愛知県名古屋市東区徳川町の徳川園内にあります。

このたび徳川美術館所蔵のお宝を展示するという発表がありましたのでご紹介いたします。

3b8a22bc-s

 

CVcCsloUYAE593Jまた、ショップではグッズ販売もするようですのでお見逃しなく。

物吉貞宗公開期間中、鯰尾藤四郎と後藤藤四郎は蔵の中で休眠中ですが、ショップではその二振と本作長義・村正・津田遠江・南泉一文字が掲載されたリーフレット付チケットフォルダを販売中です。今年の5月から売ってます!と胸を張って主張します。

 

期間中、混雑も予想されますので、電車・バスでのアクセスや駐車場情報なども案内しますので最後まで読んでくださいね。

物吉貞宗についての記事はこちら

物吉貞宗が刀剣乱舞人気で徳川美術館で展示決定

 

徳川美術館

00004758徳川美術館は、財団法人尾張徳川黎明会を設立した尾張家19代当主徳川義親により、尾張徳川家名古屋別邸跡につくられました。

黎明会および美術館の設立当時、創設者である徳川義親は、周囲から強い反対を受けたといいますが、他の美術館では財閥や豪商のコレクションを主に集められたものが多いのに対して、徳川美術館には旧藩主家伝来の道具類がまとまって収蔵されているのには理由があります。
他の大名の道具類は、この後の戦火で焼失したり、財産税課税の影響などで売却されるなど、多くが日本から姿を消しました。

尾張徳川家の収蔵品は、早い時期から徳川美術館に収蔵されていたため、散逸を免れるとともに保存状態も良好なのではないでしょうか。

また、これら徳川美術館の収蔵品の多くは、大名道具がどのようなものであったか、どのように使われていたのかを知る上で貴重な歴史資料といえます。

 

収蔵品・展示品

tokugawa_top徳川美術館に収蔵品は、国宝「源氏物語絵巻」など国宝9件、徳川家康の遺品をはじめ、徳川御三家筆頭で徳川家康の九男である徳川義直を祖とする尾張徳川家や徳川将軍家、一橋徳川家、蜂須賀家などに伝わる大名道具や売立てで購入した作品を中心に名古屋の豪商であった岡谷家や大脇家、高松家をはじめとする篤志家から寄贈された作品など、重要文化財59件、重要美術品46件を含む1万数千件にも及ぶ収蔵品を展示公開しています。

これらの収蔵品は、刀剣類、武具類の他に家康の遺品や3代将軍徳川家光の長女、千代姫が尾張家2代藩主徳川光友に嫁いだときの婚礼調度類、服飾品、茶道具、書画など様々な品があり、常設展示室では名古屋城二の丸御殿の一部を復元することで当時の道具類がどのように使われていたのかがわかりやすいように展示されています。

 

電車でのアクセス

  1. JR中央線大曽根駅の南出口を出て徒歩約10分
  2. 名鉄瀬戸線大曽根駅から徒歩約15分
  3. 市営地下鉄名城線大曽根駅から徒歩約20分

sub_map

 

バスでのアクセス

  1. 名古屋駅より市バス
    名古屋駅前2番のりばから基幹2系統「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆきの基幹バスに乗り約20ほどで「徳川園新出来」停留所で下車して徒歩約3~5分です。
    市バス基幹2系統の時刻表はこちら
  2. 名古屋駅より名鉄バス
    名鉄バスセンター3階の4番のりばから「三軒家」方面ゆきのバスに乗り約20分ほどで「徳川園新出来」停留所で下車して徒歩約3~5分です。
    名鉄バスの時刻表はこちら
  3. 栄より市バス
    栄バスターミナル(オアシス21)3番のりばから基幹2系統「引山」「四軒家」方面ゆきの基幹バスに乗り約15分ほどで「徳川園新出来」停留所で下車して徒歩約3~5分です。
    市バス基幹2系統の時刻表はこちら
  4. なごや観光ルートバス「メーグル」
    名古屋駅から名古屋城などを観光しながら周遊するなら「メーグル」がお勧めです。
    「徳川園」で下車。
    なごや観光ルートバス「メーグル」の詳細はこちら

 

車でのアクセス

所在地
愛知県名古屋市東区徳川町1017

  1. 2015y12m07d_192122251東名高速名古屋ICより
    名古屋ICで降りた後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進し、「今池」交差点を右折して約1.3km、「古出来」交差点を左折して約0.7kmほどで「徳川美術館南」交差点につきます。
    所要時間は約30分程度です。
  2. 名神高速一宮ICより
    名古屋高速16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折。
    所要時間は約30分です。

 

駐車場と料金のご案内

parking_map

  1. 徳川美術館専用駐車場
    利用料金は無料ですが、収容台数は乗用車17台しかありませんので競争率は高めです。利用時間は9:45~17:30なのでできれば午前中に確保したいですね。
  2. 市営徳川園駐車場
    収容台数は乗用車が80台、観光バスの駐車も可能です。料金は、乗用車が120円/30分毎ですが、バスは500円/60分で以降30分毎に500円となっています。利用時間も乗用車とバスでは違いますのでご注意ください。乗用車の利用時間は、9:15~18:00で、バスは9:15~17:00までとなっています。

 

物吉貞宗についての記事はこちら

物吉貞宗が刀剣乱舞人気で徳川美術館で展示決定

お問い合わせ先
徳川美術館 管理部
〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
TEL: 052-935-6262 / FAX: 052-935-6261

徳川美術館のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長
最期までブログを読んでいただきありがとうございます。 今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。 少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

    関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ