男性と女性の脳の違い~マルチタスクで疲れた脳を癒すには睡眠が効果的~

男性の脳と女性の脳、どちらがより休息を必要とするのでしょうか。

というと、そもそも男性の脳と女性の脳に違いがあるのかという話になりますね。

よく言われているのは、脳の働き方にはどうやら違いがあるようだということです。

全員に完璧に当てはまるというわけではありませんが、一般的に男性の脳はあるひとつのことに集中して働くのに対し、女性の脳は同時に複数のことに対応して働くと言われています。

 

例えばテレビを見ている時に電話が来ると、ほとんどの男性はテレビを消すか音量を下げて電話に出ます。

あるいは別の部屋に行って電話を取る場合もあるでしょう。

しかし女性の場合は、テレビはそのままで電話に出ることが多いようです。

テレビを見ながら電話もこなしてしまうのです。

かなりタイプが違うことがわかりますね。

 

男性の脳と女性の脳

bsAMI88_ohanataoreru_1では本題の休息についてはどうなのでしょうか。

つまり男性の脳と女性の脳、どちらがより休息を必要とするのかということですが、このことをある科学者が研究したところ、面白いことがわかりました。

研究を行なったのは、アメリカのデューク大学のマイケル・ブレウス博士とそのチームです。

結論から言えば、女性の脳の方が男性の脳に比べて休息を必要とするということです。

結局のところ女性の脳はマルチタスクであり、さまざまな事を同時に処理するため負荷がより多くかかっています。

それで、脳機能の回復のためにはそれなりの休息が必要ということになるのです。

 

脳を休めるには睡眠が効果的

-shared-img-thumb-AMI85_nemurerumorigirl_TP_V脳の休息で最も効果的なのは睡眠です。

そのため、睡眠が不足すると大変なことになります。

マイケル・ブレウス博士によると、脳を酷使する女性は睡眠不足が原因で苛立ったり、うつになったりすることがあるとのことです。

加えて、心臓病や脳卒中、その他体内の各部の炎症が睡眠不足によって引き起こされる可能性もあるそうです。

この研究で面白いのは、男性が睡眠不足になってもこのような症状が見られなかったことです。

 

女性は昼寝するとよい

-shared-img-thumb-BIS151026523985_TP_Vそのようなわけで、女性の皆さんには睡眠をしっかり取ることをおすすめします。

マイケル・ブレウス博士は、睡眠不足の女性に昼寝を推奨しています。

昼寝によって、思考や記憶、言語機能といった事柄をつかさどる大脳皮質の機能を回復させることができるためです。

ただし、昼寝をするといっても、その時間は90分以内にするようにとのことです。

 

脳のマルチタスク

00-top_mでは男性には睡眠不足など関係ないということになるのでしょうか。

そうでもないようです。

マイケル・ブレウス博士は、男性でもマルチタスクに物事を処理するような仕事をしている人は、他の人よりも余分に睡眠を取って脳を休めた方が良いとコメントしています。

 

男性と女性の脳の違い~マルチタスクで疲れた脳を癒すには睡眠が効果的~まとめ

女性の方が男性よりも睡眠を必要とするというだけで、男性にとっても脳機能の回復のために睡眠は重要なのです。

男性も女性も、さわやかな毎日のために意識して睡眠を取るようにしましょう。

時にはテレビやスマホやパソコンから離れ、脳を休ませることも大切なのではないでしょうか。

→男性と女性お酒が強いのはどっち?~酒豪を決めるアルコール遺伝子と男女での影響の違い~

→あくびの原因と意外な効果~涙を伴う生あくびで健康になる!?~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長

最期までブログを読んでいただきありがとうございます。
今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。
少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ