HISが企画したハワイ結婚式プランがキャンセル

ハワイでの結婚式って夢でしたよね。
私も若いころは夢見ていました。
しかし、現在では夢の話ではありません。
HISはハワイでの結婚式プランを売り出し、大反響を呼んでいたというのです。

しかし、このハワイ挙式プランがHISの都合によりキャンセルとなり大トラブルを招いています。

ハワイ挙式

 

HISのキャンセル理由

ザ・クラウチングライオンHISのハワイ結婚式プランはハワイオアフ島に新たに開業予定の結婚式場「ザ・クラウチングライオン」で挙式するというもの。
価格は百数十万円で事前振込みによって契約は成立する。

しかし、ハワイの天候の悪化により9月1日にオープン予定していた結婚式場の施工が遅れ間に合わないのでHIS側から一方的にキャンセルの知らせが届いたといいます。
キャンセルに伴い代金は返金、さらに補償金として20万円の支払いが約束されたそうだが、予定を立てていた客は納得いかず、大トラブルとなっているようです。

また、HISからのキャンセル報告の手紙には「当社の関与しえない事由」と書かれていたことが大きな問題点ともなっています。
たしかに、天候に関しては関与できないだろう。
しかし、結婚式場あってのプラン。
オープン前に何かトラブルがあっても必ず間に合わせられるようなプランを組まなくてはならないでしょう。
ましてや、HISは日本を代表する旅行代理店。
専門分野のはずです。

 

結婚式場のキャンセルで困ること

結婚式このプランでの挙式を申し込んだのは260組にものぼるといいます。

結婚式は2人だけで行う場合もありますが、多くの場合は家族や親せき、友人を招いて行います。
自分たち2人だけなら納得もできるでしょうが、一世一代の晴れの舞台で招待客に詫びるというのは、結婚式に泥を塗っているも同然です。
家族ならまだしも、招待された親せきや友人も予定を立てていますよね。
しかもハワイは海外です。
パスポートがない方は取りに行くでしょうし、仕事の都合や金銭面でも国内の式場とはわけが違います。
予定を立てないと気軽に行けないですよね。

その親せきや友人にどう説明すればいいのか。
ここが、一番困る点ではないでしょうか。

この損害に20万円の補償金で足りますかね?
お金だけの問題ではありませんが、他の式場を案内するとか、旅費やホテル代などもHISがもつとか、どう考えても20万円は少なすぎますね。

これでトラブルにならないほうがおかしいです。
ただの旅行ではないのですから、もう少しHISも誠意を見せてほしいと怒るのも当然かと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長

最期までブログを読んでいただきありがとうございます。
今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。
少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

コメントを残す

スポンサードリンク

サブコンテンツ

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ