アディポネクチンの効能と増やす方法!検査でわかるメタボ予防と増やす食材!コーヒーが効果的?ためしてガッテンでも紹介

アディポネクチンというホルモンをご存知でしょうか?

最近、健康に関するテレビ番組や新聞記事などで目にした方も多いと思われます。

アディポネクチンは1996年に大阪大学医学部の松澤裕次教授により発見され、その効果から瞬く間に世界に広がったのです。

医学界にとって希望の光ともいわれているアディポネクチンですが、糖尿病、高血圧症、動脈硬化、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病のほか、ガンの予防や改善にも効能があるといわれており、数多くのテレビや新聞メディアに紹介されてきました。

希望の光と呼ばれるアディポネクチンの効能とは具体的にどのようなものでしょうか。

 

アディポネクチンとは

アディポネクチンは、体内の脂肪細胞から分泌されるタンパク質です。

今までは、食べたものをエネルギーとして蓄えておくのが脂肪と考えられてきましたが、近年の研究により脂肪細胞には様々な活性物質を分泌する力があることがわかってきており、長寿の方にはアディポネクチンが多いことから長生きの鍵になるのではと注目されています。

血中のアディポネクチンの濃度は、血液検査でわかります。

しかし、アディポネクチンを増やしたいからといって単に脂肪を増やせばいいというものではありません。

みなさんも「悪玉コレステロール」という言葉を聞いたことがあると思います。

脂肪細胞や活性物質には「悪玉」と「善玉」があるのです。

悪玉が多くなってしまったり、脂肪が極端に少なかったりすると脂肪のバランスが乱れるのでアディポネクチンの分泌量は減るといわれています。

あらゆる症状の大きな鍵となるという意味で「希望の光」と呼ばれているのがアディポネクチンなのです。

 

アディポネクチンの効能

身体のバランスを良くし、体内にアディポネクチンを増やすことで、今まで薬だけに頼ってきた治療を生活習慣から改善できたり、食事制限や無理な運動をしなくてもメタボが解消されるという「希望の光」。

このアディポネクチンにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

血管を修復する

ことにより、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞の予防改善
血管の内側は、小さな傷ができやすく、その傷から動脈硬化が始まります。

アディポネクチンは、血管の内側にできた小さな傷を埋めて修復することで、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞を予防します。

 

糖尿病の予防

インスリンはすい臓から分泌されるのですが、せっかくインスリンが分泌されても細胞がインスリンに抵抗してブドウ糖を吸収しないことがあり、結果として血糖値が高くなります。

アディポネクチンは、全身の細胞のインスリンに対する抵抗性を減らすとともにインスリンの分泌を活性させる働きがあり、バランスを調整してくれるので糖尿病の予防につながります。

 

脂肪を燃焼させる

マウスを使った実験では、食事制限なしで脂肪を燃焼したという結果がでおり、アディポネクチンは、脂肪を燃焼させる働きがあることがわかっています。

これらの効果からメタボ改善に効能があります。

研究によると逆にアディポネクチンが不足するとメタボリックシンドロームになるという仮設もあるようです。

 

腫瘍の増殖を抑制する

アディポネクチンは、ガンなどの腫瘍の増殖を抑制し、小さくする働きがあるといわれています。
これにより抗がん作用があるというのです。

 

老化防止

アディポネクチンは、歳をとっても分泌量は減りません。

また、アディポネクチンの量は血液検査で測ることができ、男性の平均値は8.3μg/ml、女性は12.5µg/mlという、どの年齢層においても女性の方が男性を上回っています。

日本人の平均寿命から考えると、男性が約79.4歳、女性が約86.4歳ですから平均寿命とアディポネクチンの数値は比例しているのです。

次に、100歳以上の女性66名と若い女性66名を対象として血液中のアディポネクチンの量を比較すると100歳以上の平均値20.3μg/ml、若い女性の平均値10.8μg/mlという、長生きをしている方はアディポネクチンが多いということがわかりました。

 

長寿ホルモン

アディポネクチン研究の第一人者である岡部正医師は、各年代別に1,700人以上の方のアディポネクチン値を調査しました。

この調査により得られたデータを比較したところ、結果は75歳以上から急激に平均値が高くなっていることがわかりました。

一般的にはホルモンは年齢の増加と反比例して分泌量が減少する傾向があります。

アディポネクチンはホルモンですから、年齢を重ねることによって減っていくはずですが、なぜ75歳以上の平均値が高かったのでしょうか?

これは、年齢を重ねてからアディポネクチンが増えたわけではなく、元々アディポネクチンの高い人が長生きをしているのでは?と考えられています。

また、メタボリックシンドロームになると寿命は短命化するといわれていますが、メタボのマウスをつかった実験では、遺伝子操作でアディポネクチンを増やしたメタボマウスの寿命は一般よりも延びたという結果がでました。

この結果からアディポネクチンは「長寿ホルモン」とも呼ばれるようになりました。


アディポネクチンが含まれる食材

zu_coffeeアディポネクチンは、脂肪細胞から分泌されるのでアディポネクチン自体を摂取するということは難しく、現在も薬として摂取できるよう研究が進められていますが、未だ研究段階です。

アディポネクチンを増やす効果のある食材があればいいのにと思う方もいるでしょう。

最近の研究により、ベータコングリシニンという成分がアディポネクチンを増やすということがわかっています。

ベータコングリシニンを増やす食材を調べてみましょう。

豆腐を代表とする大豆加工食品、にんじん、トマトなどの緑黄色野菜です。

特に豆腐は、ベータグリシニンの含有量が多く、カロリーも低いのでメタボ予防に向いています。

にんじん、小松菜、トマト、おくらなどの緑黄色野菜を多く食べていた方もアディポネクチンが多いという結果がでています。

緑黄色野菜には、食物繊維も豊富に含まれていますのでメタボ予防に向いているといえます。

また、わかめやひじきなどマグネシウムを多く含む食材を摂取している方もアディポネクチンが多いといわれており、マグネシウムはインスリンの効きを良くする効果があることから、インスリンの効きが良くなるのではないかといわれています。

コーヒーを飮んでいる方は、アディポネクチンが血中に多いことがわかっています。

名古屋大学の研究では、35~60歳の男女約3300人を対象にコーヒーの消費量別に血中のアディポネクチン濃度を測定した結果、コーヒーを1日4杯以上飲む方が最もアディポネクチンが多いという結果になりました。

→コーヒーは健康飲料~喫煙により減少したアディポネクチンを増やす効果~

いかがでしたか?

アディポネクチンは、まさに希望の光なのです。

ためしてガッテンなどテレビ番組でも紹介されると思いますので、いろんな工夫でアディポネクチンを増やす料理を試して見ましょう。

 

追記 ~メタボはアディポネクチン嫌い?~

豆腐、にんじん、小松菜、トマト、おくら、わかめ、ひじき、これらはアディポネクチンが豊富な食材ですが、そもそもメタボの方が好まないものばかりです。

アディポネクチンが豊富な食材を毎日食べる習慣のある方はメタボではないともいえます。

コーヒーに関してもこれのみで摂取するには限度があります。

では、どうやったら効率よくアディポネクチンを増やせるのでしょうか?

そこで、アディポネクチン研究の第一人者である岡部正医師が研究を重ね、アディポネクチンを増やす効果のある成分の中から3つの選び出しました。

シークワサーエキス、大豆抽出物、亜麻仁油です。

これらはどれも一般的な食事からは摂取しにくい成分です。

これらをうまく配合し、効果的にアディポネクチンを増やすサプリメントの開発に成功したのです。

それが、「DSアディポ」です。



サプリメントって信頼できるの?

サプリメントは手軽に購入できるからこそ、本当に信頼できるものを私たち購入者側が選ぶ必要があります。

例えば雑誌の出版社が健康サプリを販売していても「だいじょうぶかな?」って思ってしまいますよね。

また、私たち素人が配合されている成分を見てもよくわからないことがありますが、きっちり配合量と含有量が記載されているかだけでもチェックしましょう。

配合量などの詳細が記載されていることが確認できたら、より高い信頼性をしらべてみるようにしましょう。

なぜなら、○○の成分が○○mg配合と記載されていてもお互いに打ち消しあう効果の成分が配合されていることもあるので、公式サイトで医学的に効果があるという証拠があるのかないのかを調べたほうがいいですね。

岡部正医師が「めざましテレビ」や「ためしてガッテン!」に出演してアディポネクチンについて解説している動画がありましたのでご覧ください。

 

DSアディポなんて見たことない

それもそのはずです。

DSアディポは薬局、薬店、大手ドラッグストアでも売っていません。

アマゾンで販売しているのを見かけましたが、楽天など他の通信販売もありませんでした。

医師からの直接購入という意味なのかは解りませんが、公式サイトのみでの販売となっているようで定期購入するとお得に買えるようになっています。

こういったサプリメントで効果を実感するには、一定期間飲み続ける必要があるので定期購入で問題ないかと思いますが、もちろん1回だけですぐに解約できるようです。

 

アディポネクチンの効能と増やす方法!まとめ

ここまでお読みいただいてありがとうございます。

アディポネクチンにはすごい効果があることがわかりました。

今までメタボ体型で「明日こそは。明日こそは」と健康改善になかなか前に進めなかった方もアディポネクチンを増やせば解決するというのですから諦めないでくださいね。

成分などの詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

→DSアディポの公式サイトはこちら



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長
最期までブログを読んでいただきありがとうございます。 今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。 少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

    関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ