コデトモ|料金設定と経験を活かすコツ

コデトモの収入は取りっぱぐれがないことも人気の理由です。
コーディネート料金を決めるのは、コーディネーターのあなたです。
設定料金を見てみると、1,000円~2,000円/1時間というのが多いですが、中にはファッションデザイン専門学校で ファッションデザインを学ぶといった強みとデザイナー勤務という経験を活かし、5,000円/1時間というコーディネーターの方もいます。

依頼が来た後は、依頼主とコーディネーターは時間や場所などを直接交渉しますが、契約内容が決まると依頼主はコデトモに支払いをします。
支払い方法は、クレジットカードと銀行振込がありますが、ここで大事なのが、依頼主の入金を確認してから仕事を始めるという点です。

これにより、取りっぱぐれがありません。
もし、依頼主がドタキャンしてもコデトモに先払いしたポイントは、コーディネーターのあなたへ入ってきます。

 

コデトモはポイント制

あなたが設定した料金のうち30%がコデトモ運営会社に支払われ、残り70%があなたにポイントとして入ります。
ですから、時間給1,000円設定なら700円/1時間がポイントとして加算されます。
料金設定のコツとしては、1,430円/1時間だと429円がコデトモに支払われ、1,001があなたに支払われます。
もし、あなたが時給1,500円ほしいなら、料金設定を2,145にするといいでしょう。

また、コデトモの料金システムはポイント制ですが、1ポイント1円とわかりやすく、1,000ポイント(1,000円)から出金できます。
最初にした仕事が1時間という短時間で終わったとして、1,000ポイントを下回っていると出金できないのです。
仕事を重ねれば、大きなポイントになりますが、モチベーションとして、最初の仕事は出金できる金額に設定したいものです。

そこで、料金設定1,430円以上(入金1,000円以上)をおすすめするのです。

コデトモのコツ

 

経験を活かす

前回の記事「コデトモの登録方法|ファッションで小遣い稼ぎをするコツ」で紹介しましたが、プロフィールは大切です。
あなたが、料金設定を5,000円にしていても、あなたがどういったコーディネーターかは設定金額だけでは伝わりません。

そこで、例えばコーディネーター経験であったり、専門学校在籍というような経験をプロフィールに記入すると、高額料金の意味がわかりますよね。
また、ブランドに詳しいとか、靴やベルトなど小物に詳しいというような持ち味を活かすこともできます。
さらに、あなたが何かのイベントでデザインしたとか、コーディネートしたとか、有名人のコーディネートをしたというような、実績があれば必ず依頼主は納得してくれるでしょう。

コデトモプロフィール

 

コーディネーター急増中

コデトモの記事をいくつか書いてきましたが、この間にもコデトモのコーディネーター登録者は急増中です。
私が登録した頃は、まだ少なかったコーディネーターですが、現在の登録者は222人(6月16日現在)となりました。
また、経験を活かすようなセールスポイントや顔写真付きのプロフィールが増えてきていますね。

ある程度のコーディネーター数に達したところで「コデトモ」利用者を増やす広告をうつと考えられますので、今が登録のチャンスです。
いつ間口が狭くなるかわかりませんので、是非この機会に登録だけでも済ませておきましょう!

関連記事:

⇒ ファッションでアルバイト|コデトモでお小遣い稼ぎ
⇒ コデトモの登録方法|ファッションで小遣い稼ぎをするコツ
⇒ スタイリスト・美容師・メイクアップの集客と売り上げ戦略

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

スポンサードリンク

サブコンテンツ

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ