「コーヒー」タグの記事一覧

コーヒーで記憶力アップ!?~カフェインが海馬の働きを促進し、アルツハイマーにも効果あり~

コーヒーに含まれるカフェインについての研究があちこちで行なわれています。 中でも興味深いものの一つがカフェインが記憶力に与える影響です。 北海道大学などのチームによると、カフェインの働きを研究することで認知症や記憶障害等・・・

デカフェにする理由~妊娠中にコーヒーを飲んでも大丈夫!?カフェインレスの安全性と危険性~

デカフェとは、本来であればカフェインが含まれているコーヒー豆を処理してカフェインを取り除いたものです。 カフェインレス・コーヒーやディカフェ、あるいはカフェインフリー・コーヒーなどと呼ばれることもあります。 カフェインは・・・

コーヒーと筋肉~カフェインは運動持続時間を延ばし疲労回復を促進する効果がある~

コーヒーと筋肉とはちょっと意外な組み合わせですが、実は関連性があるということが最近の研究で分かってきました。 コーヒーに含まれているカフェインがその主因ですが、このカフェインが運動能力の向上に寄与しているということです。

コーヒーダイエット~カフェインとアルギニンの効果~ブラックコーヒーが効率をアップ!~

最近ではダイエットをしたことがないという人は珍しくなっているほど、ダイエットは一般的になりました。 生活習慣や食事によりちょっと太ってしまって、痩せたいという人も多いでしょう。

コーヒーのストレス軽減効果~ホットコーヒーは心も温める!?愛飲者には自殺が少ない理由~

昨今、ストレスの多い生活を多くの人が送っています。 そんな時、1杯のコーヒーがストレスを和らげてくれるとしたらどうでしょう。 そんなコーヒーとストレス軽減に関する研究がある教授によって実際に行なわれました。

コーヒーを「いれる」の漢字とコーヒーカップとティーカップの違い~「煎れる」「淹れる」「入れる」どれが本当!?~藤岡弘の珈琲道とは

コーヒーを作る時、コーヒーを「いれる」といいますが、どんな漢字を使ったらよいでしょう。 「煎れる」のか、「淹れる」のか、はたまた「入れる」でよいのか、そう聞かれると意外に悩みます。 使用する漢字が違うと、意味もいくらか異・・・

コーヒーはあらゆる「がん」に予防効果があるのか!?~肝臓、大腸、肺、直腸、すい臓、子宮体がんの研究結果~

コーヒーが様々な病気の予防に効果的であることは、近年よく知られてきました。 では、日本人の死因の上位を占めるがんについてはどうでしょうか。 これについても、さまざまな研究が行なわれていますので、部位別に紹介してみましょう・・・

コーヒーは健康飲料~喫煙により減少したアディポネクチンを増やす効果~

「アディポネクチン」とは耳慣れない言葉ですが、脂肪細胞から分泌されるホルモンで血液中に豊富に存在しています。 またの名を「超善玉ホルモン」とも言い、健康な体の維持に欠かせない物質です。 このアディポネクチンですが、脂肪細・・・

ニ日酔いにはコーヒーを!~カフェイン効果で頭痛の原因を取り除く~

何ともつらい二日酔い。 ひどい頭痛に悩まされる方も多いことでしょう。 そんな時はコーヒーがおすすめです。 そもそも、二日酔いはなぜ起こるのでしょうか。

コーヒーが糖尿病に効果あり!?~すでに糖尿病を発症している方の上手なコーヒーとのお付き合い~

厚生労働省の発表によれば、20歳以上の日本人のうち6人に1人が糖尿病、または糖尿病予備軍だということです。 日本では、糖尿病のほとんどは2型糖尿病と言われるもので、普段の生活習慣に起因するものが多くなっているようです。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ