年齢とともに疲れやすくなった身体を癒すイミダペプチド

疲れた男性年齢とともに疲れが取れなくなった。
または、疲れやすい体質になったと感じていませんか?

疲れの原因は歳をとるにつれ増していく傾向にある「ストレス」によるものだと言われています。
このストレスから生まれた疲れは、若いころには回復していましたが、年齢とともに回復量が減っていき、蓄積されることで疲れが取れないと感じるのです。
疲れやすい体質になったと感じるのも、この疲れの蓄積によるものです。

年齢とともに疲れやすくなったと感じる方への朗報があります。
今まで色々なサプリや栄養ドリンク、そして健康食品を試した方も多いでしょう。
しかし、一時的な回復をするだけで、またすぐに疲れる。
この疲れを解消するのに効果的なイミダペプチドという栄養素が注目されています。

 

イミダペプチドとは

渡り鳥産官学連携プロジェクトをきっかけに発見された「イミダペプチド」とは渡り鳥や回遊魚からヒントを得て臨床試験で唯一、疲労回復に効果があると立証された栄養素です。
年間、地球2周分もの距離を移動する渡り鳥が何故疲労しないのかを研究したところ、イミダペプチドの効果であるということがわかりました。

イミダペプチドは元々動物が持っている栄養素で、体の中で最も酷使する部分に豊富に存在することから鶏胸肉やカツオの尾の部分を食べることで疲労が回復するとTVでも話題になったことで広く知られるようになりました。

もちろんイミダペプチドは人間にもありますが、イミダペプチドを補充する必要があるのでしょうか。

 

疲れやすくなったと感じたらイミダペプチド

疲れと年齢イミダペプチドは動物の身体の中で最も酷使する部分に含まれるのですが、私たち人間も保有しているのです。
人間の場合、特に酷使している「自律神経」を含む脳、そして二足歩行による作業で酷使している骨格筋に多く含まれているといいます。

しかし、イミダペプチドの量は70歳と30歳では大きく違うのです。
年齢が増加するとともにイミダペプチドは減少していくので、30歳の頃よりも70歳になると疲れの回復量も減少します。

ですから、イミダペプチドを外部から摂取して若いころの疲労回復能力を取り戻す必要があります。
イミダペプチドを摂取することで、毎日の疲れが回復し、疲労の蓄積が解消されます。
疲れが蓄積されずに毎日解消されたら、疲れやすいとも感じなくなるでしょう。

 

イミダペプチドの研究結果

疲れに関する研究をしている大阪の大学研究チームの実験は以下のものです。
イミダペプチドを毎日摂取し、4週間が経過した後、自転車を4時間こぐ運動をしました。
その結果、イミダペプチドを摂取していない人は、摂取した人の1.5倍もの疲労感を感じていることがわかりました。
終了直後の4時間後では約2倍もの差が表れていたといいます。

この研究結果からイミダペプチドは疲労を予防し、疲労感を軽減するだけでなく、疲労回復力を高める効果があると考えられています。
また、イミダペプチドの効果が最も発揮されたのは継続的に摂取した2週間以降だったとの発表もされています。

「疲れやすくなった」、「疲れが取れない」と感じたら、是非「イミダペプチド」を2週間摂取し続けてください。
疲れに負けない強い体になっているはずです。

イミダペプチドは鳥胸肉やカツオやマグロの尾の部分に多く含まれており、これを毎日の食事に取り入れる方法もありますが、「イミダペプチド ドリンク」で簡単に摂取する方法がプロアスリートたちの間で話題となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あかん店長

最期までブログを読んでいただきありがとうございます。
今後も話題のネタを提供していきますので当店で珈琲を飲みながらくつろぎのひと時をおすごしいただけたら幸いです。
少しでも共感していただけたらSNSでシェアをお願いします。

コメントを残す

スポンサードリンク

サブコンテンツ

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ